公司郵箱入口 中文 EN 日本語 Русский

會社ニュース

今君がいる場所:ホームページ > ニュース > 會社ニュース

中機合作黨委員會中心組は十九大の精神を學習した

2017-12-05 00:00:00


20171129日、中機合作の黨委員會中心組(拡大)は會社の10階會議室で十九大の精神を學習した。鄭州にいる黨メンバー達、紀律検査委員及び支部書記は學習と検討を參加した。

會議はまず會社の黨委員會副書記、規律検査委員會の書記、副総経理王濤は人民網の「十九大報告について、知るべき「キーワード」をもとに、十九大報告を解読した。大會のテーマ、中國共産黨人の初心と使命、極普通でない五年間、「十大」成就、歴史的な変革、黨の創造力、中國特色の社會主義が新時代に入った、新時代の「時代」定位、我が國の社會の主要な矛盾、新時代に中國共産黨の歴史的使命、三つの「必ず」こと、「四つ」の偉いこと、「五つ」のもっと自覚すること、新時代に中國特色の社會主義の思想と8つの明確、重大な意義、基本戦略、新しい長い旅、「二段階」の戦略手配、近代の経済システム及びその六つの任務、全面的に開放する新しいパターン、「三農」の仕事のチーム、健康中國戦略、人と自然の調和共生の現代化、美しい中國「四つ措置」、國土の緑化行動、社會主義の生態文明観、中國特色の現代化作戦體系、中國特色の社會主義の軍事制度、退役軍人の管理保護機関、國家意識と愛國精神、グローバルガバナンス観、新時代に黨の建設の総要求、「初心を忘れず、使命を覚える」のテーマ教育、市、県黨委員會の巡察教育制度の設立、腐敗に反対の國家立法、國家監査法、八つの方面から執政能力を「強化」するなどの內容がある。

參加者達は十九大報告の內容について真剣で検討した。會社役員、黨委員會書記、総経理郭春陽は、黨の十九大報告が非常に実務して、分析が透徹して、問題や不足を避けない、黨と國家の未來の指導思想、発展方向などを明確して、心を鼓舞して、ワクワクする。彼は皆さんが十九大精神を真面目で勉強すると要求した、習近平の新時代に中國特色の社會主義思想の指導通り、十九大で提案した新時代に中國特色の社會主義の基本的な方策と深める供給側の構造改革を堅持と発展して、美しい中國を建設する要求に応じて、會社現実を結合して、國家政策の方向性を把握して、アイデアを革新して、チャンスを把握して、會社の製品構造を積極的に調整して、會社の発展促進する。彼は皆さんが政治の勉強を強化して、政治の勉強は基本的なことを明確して、心を靜めて學んで、虛なものはいらない、政治は方向、時間をかけて、政治を勉強して、政策方向が分かったら、回り道を避けられて、仕事を促進できる。各支部は會社の「三會一課」の関連規定に従って、支部の勉強を手配して、黨の建設を強化して、初心を忘れず、使命を覚えて、會社の発展を積極的に貢獻する。


欧美欧成人一区二区三区a∨ <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链>